本校について
ヨガインストラクター取得講座
トップinformation>名古屋 スクール紹介
AYA BODY ARCHITECRYEが選ばれるポイント!
  • 入学の申し込み
  • 講座スケジュール
  • 問い合わせ
  • デイリーヨガレッスンスケジュール
  • プレス
  • 2018.09.26 update
  • 学校の手引き
  • 求人募集

学校案内
在学生へのお知らせ
全米ヨガアライアンス とは?

ヨガアライアンス(RYT200)のオンライン登録手順

AYA BODY ARCHITECRYE公式facebook

デイリーヨガレッスン

<東京校>
〒102-0083
東京都千代田区麹町四丁目7-5
麹町ロイヤルマンション1001
・各線四谷駅徒歩5分
・有楽町線麹町駅徒歩2分

<神戸校>
〒650-0027
神戸市中央区中町通2丁目2-17
武田ビル5F

<名古屋校>
〒451-0042
名古屋市西区那古野1丁目15-18
那古野ビル南館2F211号

<福岡校> 〒815-0082
福岡市南区大楠1-31-19
パシフィックモナーク202

■福岡校申し込み特典■

名古屋 スクール紹介
名古屋校
Aya Body Architecture 名古屋校


Aya Body Architecture 名古屋校 アクセスマップ

全米ヨガアライアンス全4資格一貫認定校 Aya Body Architecture 名古屋校 

〒451-0042 名古屋市西区那古野一丁目15番18号 那古野ビル南館2F211号


(地下鉄桜通線)
国際センター駅から徒歩3分。

(各線名古屋駅)
名古屋駅から徒歩10分。
名古屋駅桜通出口から、地下鉄国際センター駅方面へ直進し泥江町交差点を渡り左折し200M直進。
高速都心環状線の那古野一丁目交差点すぐ横。

(見つけ方のポイント)
那古野ビルは北・南館があります。国際センター駅(桜通)に一番近い側が南館です。
外階段を2階へ上がると左右(江川線道路と裏側)にテナントがあります。
江川線道路と反対側のテナントです。

開講時間


RYT200・300・500 12時半~16時/16時~19時半(土・日) 10時~13時半(月・火)
RPYT 9 時~ 12 時(土) 隔週の(水)14時~17時
RCYT 9 時~ 12 時(日) 隔週の(水)14時~17時




講座料金について


全米ヨガアライアンス500時間インストラクター養成講座 [RYT500]
名古屋校 1,000,000円(税抜)
全米ヨガアライアンス300時間インストラクター養成講座 [RYS300]
名古屋校 600,000円(税抜)
全米ヨガアライアンス200時間インストラクター養成講座 [RYT200]
名古屋校 400,000円(税抜)
全米ヨガアライアンスマタニティヨガインストラクター養成講座 [RPYT] 85時間
名古屋校 220,000円(税抜)
全米ヨガアライアンスキッズヨガインストラクター養成講座 [RCYT] 95時間
名古屋校 230,000円(税抜)

ただ今開催中キャンペーン!!
RCYTとRPYTの ペア割引き!
RCYT 二人で23万円(一人で11,5万円(税抜))※分割は最大10分割
RPYT二人で22万円 (一人で11万円(税抜)) ※分割は最大10分割
詳しくはこちら →ペア割引き!キャンペーン
月額分割キャンペーン
<RYT200資格講座>
名古屋校・・・月々12,000円(税込)の36回払い。

<RPYTマタニティヨガ資格講座> 月々6,600円(税込)の36回払い。
<RCYTキッズヨガ資格講座> 月々6,900円(税込)の36回払い。
詳しくはこちら →月額分割キャンペーン
RYT500割引き
RYT500申し込みの方は80,000円(税込)割引適用!
※神戸校は76,000円(税込)となります。
詳しくはこちら →RYT500割引きキャンペーン
他スクール単位の引き取り可能です!
全米ヨガアライアンス認定校で受けたヨガのレッスンを、実技として最大10単位まで適用いたします!

VOICE / 卒業生や在校生の声


★名古屋校 Tom Kさん
古屋校は初めての人だと迷ってしまうところにある!しかも建物が古い!シャワーがない! 見学説明会では、担当の方が、「おしゃれで最新とは遠いスタジオですが、素朴にヨガを学ぶための場所として運営しています。」と言われてました。講座を見学したのですが、確かに専門的な安心できる授業でした。質素ではあるけど、良心的な受講調だし、内容は確かだから良いと思いました。

みんなおいでよ名古屋校
名古屋校は那古野ビル南館(国際センター駅側)です
ごめんなさい。先にお詫びしておきます。名古屋校は少し見つけにくいところにあります。交通の便などは良いところなのですが、見つけるのにコツがいるのです。
一度来ていただくと問題ないのですが初めての方は迷う方も少なくありません。
名古屋校がある那古野ビルは、南館と北館に分かれています。大通りと並行して立っているビルですが、国際センター駅側が名古屋校のある南館です。
1階には飲食店やリラクゼーションの店が軒を連ねます。名古屋校は外階段をあがり、大通りからすると裏手にあります。ビルの表と裏にテナントがあるわけです。名古屋校は静かな裏側に位置します。
決してビルの内側にある階段は使わないでください。迷ってしまいます。


おしゃれエリアでヨガの授業
各線名古屋駅からは徒歩10分ほどでしょうか。私はいつも地下街を歩いて行きます。
このようなわかりにくい場所にある名古屋校ですが、那古野という場所は大変文化的なエリアでもあります。
カフェや雑貨店、レトロな洋食屋や和菓子屋さんが点在し、昔ながらの街並みがおしゃれです。おしゃれな時間を過ごすために来た方が歩いているのを見かけます。
こういったおしゃれエリアで授業の合間にランチをするのも良いですね。
さて、名古屋校の特徴と言えば生徒間、そして先生とのつながりが濃いということでしょうか。
生徒からの要望や意見が良く上がってきますし、先生もできる限り要望に応えようと工夫をしています。
例えば、アーユルヴェーダ調理実習をしたいという要望を受け、私たち先生側は、東京校のかずや先生と日程調整を行いました。
かずや先生は、インドのアーユルヴェーダ病院でシェフを務めていた経歴もある先生です。某日、かずや先生が直々のスパイスやハーブを持参し名古屋市内で調理実習を行いました。


一方通行の授業はしません
私たちは、授業や講座は、先生から生徒への一方通行の情報提供ではいけないと考えています。大学のサークルのように、あるテーマに向かってそれぞれの生徒が自分の考えや経験を出し合って、アイデアの化学変化が起こる場所だと思っています。
先生はというと生徒のアイデアをまとめたり、修正したり、ヒントをだしたり。生徒たちを見守りつつも引率する役割をしています。聞くだけの授業では覚えられないし身につきません。自分の頭で考え、からだで動きを確かめて初めて「腑に落ちる」経験ができるのだと思います。
名古屋校の先生は、自分のヨガのスタイルをとことん追求したいと考える者が多いように思います。学ぶ意欲がいつまでたっても失われない。生徒はやる気のある先生、好きなことに一生懸命な先生から学ぶことで、モチベーションを維持してもらえると思っています。


私自身、「誰からヨガを教わったか」が今の自分を作っているといっても過言ではありません。これまで数人の先生に教わることがありましたが、それぞれの先生のメッセージが今でも胸の中に残っています。