よくある質問

よくある質問

全体的な質問など

Q1補講受け放題はいつまでですか。
卒業後も期間制限なくずっと受け放題(無料)です。※サービス終了まで
Q2資格をとるのにどれくらいの期間がかかりますか。
受講猶予自体は3年あります。授業は年中開催されていますので必要な単位を取り終えた方から修了となります。
休みなく通える方は早く終わりますし、月に1回の受講ペースで進める人は数か月伸びたりします。
年中いつからスタートしても問題ありません。
Q3いつからスタートできますか。
スタートは年中いつからでも問題ありません。
DAY1からスタートする必要性はなく、カリキュラムはランダムに受け進めていただいて問題ありません。そして必要な単位がたまれば卒業です。ご希望であれば来週からスタートが可能です。
Q4オンライン授業も受けられますか。
オンライン授業と対面式の授業をお好きなように組み合わせていただくことができます。もちろん「すべて対面授業で」ということも可能です。
Q5途中でコースをやめることはできますか。
出来ます。その際は何回受講いただいているかで清算いたします。
尚、退学の際の手数料が受講料とは別途必要になりますのでご注意ください。
退学の可能性がある方は分割払いをおすすめいたします。詳しくは受講同意書ならびに契約書に記載しております。
Q6就職のあっせんはありますか。
現実問題としてあっせんだけしてもその仕事をずっと継続できなければ意味がなく、一度のお仕事で終わってしまう可能性が高くなります。
私たちの学校は自分で仕事を作り、また見つけてくる力を養いたいので、就職を希望している方には、在校中から就職活動や独立に向けたトレーニングを行っていきます。
Q7経験や柔軟性は問われますか。
問いません。初心者も多い学校です。これからヨガを始める方も「効果的に安全な練習」を始めるための知識や技術を学んでほしいと思います。
Q8RYT200のコースを申し込むのですがシニアヨガなども受けられますか。
受けられます。シニアヨガインストラクター養成講座やアシュタンガヨガインストラクター養成講座など、
ビジネス講座というカテゴリの講座は選択が可能です。各ビジネス講座は5回の受講をもってディプロマも得ることができます。
Q9RYT200を持っていますが、RYT500が欲しいと思っています。
RYS300のコースはすでRYT200を取得済みの方、および取得中の方が対象です。RYT500を目指すために300時間を学ぶコースです。お気軽にご相談ください。
Q1010代学生ですが参加できますか。
ぜひご受講ください。
当講座は必ず訪れるライフステージをより快適に知的に生活していくための知恵を身に着ける講座です。個人的には若年層に学んでいただくとその後長い人生設計や人生の様々な困難に立ち向かう知恵やテクニックを身に着けていただけると感じております。
Q11RCYTの後にRYT200を取得してもいいのでしょうか。
順序は不同です。
しかしながら、RYT200はヨガの基礎となりますので、基礎を理解した上で専門的なRCYTを学ぶ方がより理解が深まるという可能性はあります。RYT200との同時進行という学び方もお勧めです。
Q12他社でオンラインの養成講座を受けたのですが実際に体験をしていないので自信がありません。対面授業の実技だけを重点的に補うことはできますか。
もちろん可能です。
RYS50やRYS100のコースではお好きな授業を回数分自由に選択できます。当校では補講も2年間は受け放題なので、在学中に慌てて詰め込むのではなく、その時々で足りないところを補いながら、落ち着いて学ぶことができます。
Q13気になるカリキュラムを自由に選べるのですか。
その通りです。
RYT500やRYS300、またRYS50やRYS100のコースであれば開催しているすべての授業が選べます。
(RYT200コースの方はRPYTとRCYTは選べません。)RPYTマタニティヨガの授業で気になるカリキュラムがあれば、そこから受けても良いですし、シニアヨガ講座を5回受けてもらうとシニアヨガ講座の資格も得られます。
RPYTマタニティヨガインストラクター養成講座やRCYTキッズヨガインストラクター養成講座や、シニアヨガやアーユルヴェーダアドバイザー講座などのビジネス講座からも資格取得が望めます。
Q14RYS300コースではRYT200の基礎カリキュラムを選択できますか。
選択できます。
当校が開催しているすべての受業から選択ができます。
RYT200の基礎受業(DAY1~)をご希望の場合は「DAY5実技」など単発でご受講いただくことができます。
Q15卒業までにシークエンスを覚えないといけないなどハードルの高い試験はありますか。
暗記を問うものは一切ありません。
実技の試験はありますが、日頃練習している指導実演の総仕上げを見せていただきます。
もしくはご自身で動画を撮影して試験に変えることもできます。
Q16卒業後はヨガインストラクターの仕事に就けますか。
在校中に自信をつけていればヨガインストラクターになれます。インストラクターになるぞ!その意欲を授業中に示してほしいと思います。
生徒様は皆さんそれぞれの目的と目標をもって学ばれています。
ですからそれぞれの木曜や夢に合わせて何を学ぶべきか何を経験しておくべきかが異なります。
ヨガインストラクターを目指す方にはそれを叶えるための実務経験をたくさんしていただきたいと思っています。
在校中においてヨガインストラクターデビューを目指して行きますので、しっかりと実践練習をしていきましょう。
卒業後を待たずに指導能力や自信を身に着けてほしいと思います。
卒業後であっても補講をお受けいただくことで就職サポートなど仕事に就くための対策をさせていただきます。
Q17コースを変更することはできますか。
可能です。
例えばRYT200からより大きなコースであるRYT500への乗り換えや、RPYTマタニティヨガインストラクター養成講座からRYS300への変更など様々な組み合わせで変更が可能です。
一部変更が不可なものもありますがそういった場合は一度清算を行い、別のコースに切り替えることもできます。皆様にとって時間や費用の無駄がないように考えますのでご相談ください。

RYT500

Q1ヨガの未経験者でも最上級資格を目指せますか。
もちろん目指せます。RYT500コースの特徴はRYT200やRPYTやRCYTやヨガビジネス講座などより多くの授業が選択できる点です。RYT200より難しくなるということではありませんのでご安心ください。
Q2RYT500の内訳としてRPYTは選ばないという選択肢もありますか。
あります。RPYTを選択しない分の25単位分はヨガビジネス講座から選択できます。シニアヨガインストラクター養成講座やリストラティブヨガインストラクター養成講座など各種からお好きなものを選んでいただくことができます。
Q3いつからスタートできますか。
スタートは年中いつからでも問題ありません。DAY1からスタートする必要性はなく、カリキュラムはランダムに受け進めていただいて問題ありません。そして必要な単位がたまれば卒業です。ご希望であれば来週からスタートが可能です。
Q4RYT500を受講中に先にRYT200が終わった場合、先にRYT200のディプロマがもらえますか。
先に取得可能です。その時点でRYT200の受講料は全額お支払いいただくことが条件になります。
※ディプロマとは卒業証書のことです。
Q5だいだいどのくらいの期間で修了する人が多いですか。
講座にもよりますが、例えばRYT200講座で土日に受講される方の場合はおおむね3か月程度。月に1回ペースの方は2年とか3年かけておられる方もいらっしゃいます。平均的には7ヵ月~1年の方が多いです。
Q6他校ではRYT500コースといえばRYT200を終えている必要があるように記載されています。
アヤボディアーキテクチャーのRYT500はまだRYT200を持っていない方がRYT200を含めRYT500まで総合的に学び、かつ複数資格を取得するコースです。すでにRYT200を受講中や受講済みの方はRYS300コースとなります。
Q7RYT500はRYT200より難しくて大変ですか。
RYT500だから難しいということはありません。アヤボディアーキテクチャーのRYT500はRYT200を含めより多くのカテゴリから学べるようになっています。すなわちシニアヨガやアシュタンガヨガ、アーユルヴェーダやアロマヨガ、リストラティブ、マタニティヨガインストラクター養成講座やキッズヨガインストラクター養成講座などの複数資格が一気に取得できます。
Q8段階式に学ぶ学校が多いところアヤボディアーキテクチャーは完全単位制なのはどうしてですか。
ヨガは1がわかったから2がわかるというような学び方は時間のロスだと考えています。インターナショナルスクールや海外の学校のカリキュラムはこのような「順を追う」学び方をしません。個別のレベルや経験値も異なる生徒様が集まる授業において、進捗や歩幅を合わせることは不適当だと考えます。今日の「テーマ」について、生徒様皆が”自分のレベルや経験値を活用して考え、感じ、答えを自らに見つけ出す=納得する”この過程を大切にします。与えられた答えを暗記するのではいつまでたっても「自分のヨガ」はできないと考えます。
Q9ずばり他校と何が違いますか。
アヤボディアーキテクチャーは〇月〇日~〇月〇日という開催日時指定ではありません。年中行っている授業を好きなタイミングで好きなものを選択できます。また、ステップ1からステップ3というような段階式でもありません。必要な回数好きな授業を受けたら卒業。「技術に物足りなさが・・?」そんな心配はありません。必要な回数を受ければその1回1回の知識と経験がネットワークとなってつながり、理解・納得できるようになってきます。経験値が足りなければ「補講受け放題」で何度でも重ね直しができます。重ねることで知識や技術が強固なものとなって「揺るがない自信」へ変わってきます。
Q10資格取得後の就職サポートはありますか。
アヤボディアーキテクチャーでは資格取得後が就職のスタートではありません。在校中から就職のことを考えそれに向けて作り上げていくことを大切にします。
受講生の「夢」はいろいろです。そのさまざまな夢に合わせて在校中の今、何をしておくべきかを考えます。インストラクターを目指している人は在校中から人より多く指導練習をします。多くの在校生が在校中からヨガのインストラクターとして活動を始め、資格取得時にはインストラクターが板についている状態であることが少なくありません。
ただし、在校中はインストラクターを目指してなかった方も、卒業後2年たった頃にヨガインストラクターを目指す場合であっても「補講」に戻ってきてブラッシュアップをしたりオーディション練習をしたりと就活に向けて経験や知識を再構成することができます。
また、アヤボディアーキテクチャーでは登録インストラクター・オンラインヨガインストラクターを募集しており、在校生や卒業生が出張ヨガインストラクターとして活躍できる道も構築しています。
Q11受講料以外で必要になるものはありますか。
アヤボディアーキテクチャーでは申込金や入学金はありません。必要なものは受講料だけ。受講料にテキスト代や補講受け放題が含まれています。ただし、RYT200やRYT500やRPYTやRCYTといった全米ヨガアライアンスに資格を申請される場合はヨガアライアンスに対して申請料と登録料を支払っていただく必要があります。RYT200であれば申請登録合わせておおよそ100ドル程度です。
Q12どのような服装で受けたら良いですか。持ち物はいりますか。
動きやすい服装であればなんでも構いません。狭いですが更衣スペースがありますので動きやすい服装を持参でお越しください。夏場はTシャツ、冬場は脱ぎ着できるは織物があれば良いと思います。下はジャージやレギンスで問題ありません。実技の際ははだしで行いますが、滑りにくい専用の靴下着用でも構いません。
実技の際はウェアとヨガマット、ヨガベルト、ヨガブロックがそれぞれ1つ必要です。ヨガベルトやヨガブロックは種類が豊富なので、初回日は無料レンタルさせていただきます。一度使ってみると好みがわかると思います。2回目のご受講からはご自身のものをお持ちください。

RYS300

Q1RYT200を持っていますが、RYT500が欲しいと思っています。
RYS300のコースはすでRYT200を取得済みの方、および取得中の方が対象です。RYT500を目指すために300時間を学ぶコースです。お気軽にご相談ください。
Q2RYS300コースでRPYTやRCYTは選択できますか。
選択できます。RYS300コースは全カリキュラムから63単位を選択いただくコースです。RPYTやRCYT以外にもビジネス講座からアロマヨガインストラクター養成講座やシニアヨガインストラクター養成講座、リストラティブヨガインストラクター養成講座なども選択できます。
Q3RYS300コースではRYT200の基礎カリキュラムを選択できますか。
選択できます。当校が開催しているすべての受業から選択ができます。RYT200の基礎受業(DAY1~)をご希望の場合は「DAY5実技」など単発でご受講いただくことができます。
Q4RYS300講座ではビジネス講座を選択できますか。
選択できます。63単位は好きなものを選べます。ビジネス講座各種からシニアヨガインストラクター養成講座やフィジカルトレーニングインストラクター養成講座やアーユルベーダアドバイザー講座などが選べます。
Q5最短ならどのくらいで修了できますか。
63単位をどのようなペースで進めていくか次第です。月に5回受けるとすればおおよそ12か月です。月15回受ける方は4か月程度となります。
Q6ずばり他校と何が違いますか。
アヤボディアーキテクチャーは〇月〇日~〇月〇日という開催日時指定ではありません。年中行っている授業を好きなタイミングで好きなものを選択できます。また、ステップ1からステップ3というような段階式でもありません。必要な回数好きな授業を受けたら卒業。「技術に物足りなさが・・?」そんな心配はありません。必要な回数を受ければその1回1回の知識と経験がネットワークとなってつながり、理解・納得できるようになってきます。経験値が足りなければ「補講受け放題」で何度でも重ね直しができます。重ねることで知識や技術が強固なものとなって「揺るがない自信」へ変わってきます。
Q7受講料以外で必要になるものはありますか。
アヤボディアーキテクチャーでは申込金や入学金はありません。必要なものは受講料だけ。受講料にテキスト代や補講受け放題が含まれています。ただし、RYT200やRYT500やRPYTやRCYTといった全米ヨガアライアンスに資格を申請される場合はヨガアライアンスに対して申請料と登録料を支払っていただく必要があります。RYT200であれば申請登録合わせておおよそ100ドル程度です。
Q8どのような服装で受けたら良いですか。持ち物はいりますか。
動きやすい服装であればなんでも構いません。狭いですが更衣スペースがありますので動きやすい服装を持参でお越しください。夏場はTシャツ、冬場は脱ぎ着できるは織物があれば良いと思います。下はジャージやレギンスで問題ありません。実技の際ははだしで行いますが、滑りにくい専用の靴下着用でも構いません。
実技の際はウェアとヨガマット、ヨガベルト、ヨガブロックがそれぞれ1つ必要です。ヨガベルトやヨガブロックは種類が豊富なので、初回日は無料レンタルさせていただきます。一度使ってみると好みがわかると思います。2回目のご受講からはご自身のものをお持ちください。

RYT200

Q1ヨガの初心者で体も硬いですが大丈夫ですか。
半数以上の方が初心者やヨガをしたことのない方です。体が硬い人もどうしたら柔軟性が高まるのかを学ぶ講座です。またポーズができるかできないかを競ったり比べたりするものでもありませんのでご安心ください。
Q2いつから始められますか。
年中いつからでも始められます。段階式に学んでいくものではないのでいつでもスタートできます。
カリキュラムにはDAY1という表記がありますがDAY1から順に受ける必要性はありません。(DAY1から難易度が上がっていくという構成ではありません。)すなわち今週のDAY23からスタートしても良いということです。当校は〇日~〇日という期間で開催しているのではなく、年中DAYのカリキュラムをぐるぐると回しています。どこからスタートしても単位がたまれば卒業というシステムです。
Q3学校にいるのはインストラクターを目指す意識の高い人ばかりですか。
もちろんインストラクターを目指す方もいらっしゃいますが、より深いヨガの習得や将来のために資格を取る人など様々です。昨今ではヨガスタジオに通うより「根本的に理解して練習をしたい」と養成講座を受講される方も増えています。養成講座ではヨガの本質を理解することができるので自宅で効果的なセルフヨガができるようになります。
Q4オンライン授業も受けられますか。
オンライン授業と対面式の授業をお好きなように組み合わせていただくことができます。もちろん「すべて対面授業で」ということも可能です。
Q5ビジネス講座も気になります。選択できますか?
ryt200受講生の方はビジネス講座の各種も選択ができます。ヨガの基礎知識(day~)が優先的ではありますが、中にはすでに基礎知識を習得された方もいらっしゃいます。皆様にとって学びたいものは違って然り。そのためビジネス講座の各種も選択できるものとしてご用意しています。
Q6RYT200コースの修了者はその後どんな活躍をしていますか。
RYT200取得者はいろんな仕事の仕方があります。例えばフリーランスでヨガインストラクターとして活動をする。フリーランスなので働く時間帯や活動場所や給与は一つの契約(仕事)次第です。一方、大手のフィットネススタジオやヨガスタジオに正社員として入社する人もいます。前者のフリーランスであれば副業も可能です。半数以上の方がそれまでのお仕事に副業という形でヨガインストラクターの仕事を初めています。
Q7ヨガの業界はこれからどうなっていきますか。流行に左右されますか。
アヤボディアーキテクチャーは創立16年になります。ヨガの業界には18年間携わってきましたがその間のヨガの流行を見てきていますが、ブームが来たり去ったりということは一度もありませんでした。テレビやCMをご覧になってもわかることですが、さまざまなシーンでヨガが出てきます。美しさや健康、また意識の高い方の象徴としてもヨガは絶対的な地位を得てきています。また、心の健康やストレスケア、メンタルトレーニングなどにもヨガが活用されてきているため、今後はさらに広範囲でヨガが活用されていくと考えます。
Q860代でも始められますか。
はじめられます。ヨガは年齢や性別、経験に左右されず”今の自分だからこそ”の学びや経験が楽しめるトレーニング・学問です。60代だから気付けることがあり、また同じような人に共感を与えることができます。20代と比べる必要はありません。
Q9ヨガの習得を目指すよりも自分のビジネスに生かしていきたいです。
RYT200ではヨガを総合的に幅広く学びます。「学ぶ」ことが目的なので「できる」ことは問いません。できるかどうかは学んだ後に正しく効果的なヨガを継続したかどうかにかかっています。
ビジネスに生かすという意味でも、実技と座学をバランスよく学び、からだと心のコントロール方法や、自分自身を良い状態に保つためのメンタルトレーニングのテクニックなどを学びます。ビジネスや人間関係に知識や技術が応用できると思います。
Q10ずばり他校と何が違いますか。
アヤボディアーキテクチャーは〇月〇日~〇月〇日という開催日時指定ではありません。年中行っている授業を好きなタイミングで好きなものを選択できます。また、ステップ1からステップ3というような段階式でもありません。必要な回数好きな授業を受けたら卒業。「技術に物足りなさが・・?」そんな心配はありません。必要な回数を受ければその1回1回の知識と経験がネットワークとなってつながり、理解・納得できるようになってきます。経験値が足りなければ「補講受け放題」で何度でも重ね直しができます。重ねることで知識や技術が強固なものとなって「揺るがない自信」へ変わってきます。
Q11資格取得後の就職サポートはありますか。
アヤボディアーキテクチャーでは資格取得後が就職のスタートではありません。在校中から就職のことを考えそれに向けて作り上げていくことを大切にします。
受講生の「夢」はいろいろです。そのさまざまな夢に合わせて在校中の今、何をしておくべきかを考えます。インストラクターを目指している人は在校中から人より多く指導練習をします。多くの在校生が在校中からヨガのインストラクターとして活動を始め、資格取得時にはインストラクターが板についている状態であることが少なくありません。
ただし、在校中はインストラクターを目指してなかった方も、卒業後2年たった頃にヨガインストラクターを目指す場合であっても「補講」に戻ってきてブラッシュアップをしたりオーディション練習をしたりと就活に向けて経験や知識を再構成することができます。
また、アヤボディアーキテクチャーでは登録インストラクター・オンラインヨガインストラクターを募集しており、在校生や卒業生が出張ヨガインストラクターとして活躍できる道も構築しています。
Q12受講料以外で必要になるものはありますか。
アヤボディアーキテクチャーでは申込金や入学金はありません。必要なものは受講料だけ。受講料にテキスト代や補講受け放題が含まれています。ただし、RYT200やRYT500やRPYTやRCYTといった全米ヨガアライアンスに資格を申請される場合はヨガアライアンスに対して申請料と登録料を支払っていただく必要があります。RYT200であれば申請登録合わせておおよそ100ドル程度です。
Q13どのような服装で受けたら良いですか。持ち物はいりますか。
動きやすい服装であればなんでも構いません。狭いですが更衣スペースがありますので動きやすい服装を持参でお越しください。夏場はTシャツ、冬場は脱ぎ着できるは織物があれば良いと思います。下はジャージやレギンスで問題ありません。実技の際ははだしで行いますが、滑りにくい専用の靴下着用でも構いません。
実技の際はウェアとヨガマット、ヨガベルト、ヨガブロックがそれぞれ1つ必要です。ヨガベルトやヨガブロックは種類が豊富なので、初回日は無料レンタルさせていただきます。一度使ってみると好みがわかると思います。2回目のご受講からはご自身のものをお持ちください。

RYS50/RYS100

Q1将来的にRYT資格をとりたくなるかもしれません。
途中でRYT200やRYT500講座に乗り換えることもできます。その際にRYS100コースで取得されたRYT単位は引継ぎが可能です。差額分の受講料で乗り換えが可能です。ただし、RYT200への乗り換えの場合RPYTやRCYTの受講回数においては引継ぎができません。差額受講料についても選択された授業によって多少異なる場合があります。
Q2他社でオンラインの養成講座を受けたのですが実際に体験をしていないので自信がありません。対面授業の実技だけを重点的に補うことはできますか。
もちろん可能です。対面授業の実技を24回選択してもらうことができます。当校では補講も2年間は受け放題なので、在学中に慌てて詰め込むのではなく、その時々で足りないところを補いながら、落ち着いて学ぶことができます。
Q3気になるカリキュラムを自由に選べるのですか。
その通りです。RPYTマタニティヨガの授業で気になるカリキュラムがあれば、そこから受けても良いですし、シニアヨガ講座を5回受けてもらうとシニアヨガ講座の資格も得られます。RYS100で取得できる資格は、シニアヨガやアーユルヴェーダアドバイザー講座などのビジネス講座になります。もちろん、RYS100のディプロマも発行いたします。

RPYT

Q1妊婦でも参加できますか。
問題ございません。あえてご自身の妊娠体験を通して学べる絶好のチャンスです。ご自身の体調管理のもとご参加ください。講師には受講前に都度妊娠中である旨お伝えください。また授業中に「ここは見ておこう!」などご自身の体調に合わせて参加スタイルを柔軟に変更していただくように、くれぐれも無理されないようにお願いいたします。
Q2ヨガをしたことがありません。普通のヨガより専門的ですか。
RYT200などの学ぶヨガのポーズより安全度や難易度を落としたものになります。初心者やヨガの未経験者でも始めやすいポーズを修得します。
Q3男性でも受講できますか。
男性も大歓迎です。ホルモンや脳科学から性差などを学ぶカリキュラムもあり、男性が参加されると話題も豊富になります。これまにもたくさんの男性の方にご参加いただいております。
Q410代学生ですが参加できますか。
ぜひご受講ください。当講座は必ず訪れるライフステージをより快適に知的に生活していくための知恵を身に着ける講座です。個人的には若年層に学んでいただくとその後長い人生設計や人生の様々な困難に立ち向かう知恵やテクニックを身に着けていただけると感じております。
Q5赤ちゃんを連れて受講した際に泣いたりして迷惑をかけないか心配です。
問題ございません。赤ちゃんはどういうものなのか、母親はその時どのような気持ちになるのかなど、親子の葛藤や喜びについても共有する講座です。受業環境もとてもくつろいだ空間なので安心してご参加いただきたく思います。

RCYT

Q1子供連れでも良いということですが何人まで良いですか。
ご自身のお子様であれば人数制限はございません。(中学生までのお子様)
Q2子供はいませんが、学べますか。
もちろん可能です。他の受講生様がお子様を同伴されたりもしますので、実際のお子様に触れ合いながらキッズヨガを学ぶことができます。またキッズヨガを学ぶ講座ではありますが、子供とコミュニケーションを円滑にするテクニックを身に着けることは、大人の社会でも役立ちます。より丁寧に会話をし、より丁寧に体を動かすし、より丁寧に指導すること。20%の人に届くヨガではなく、100%の人に届くヨガを身に着けるテクニックがRCYT講座にはあります。
Q3男性でも受講できますか。
大歓迎です。育児に熱心なパパさん、保育士の方や医療関係、ヨガやダンスのインストラクターさんなど幅広い方にご受講いただいております。また、ビジネスにもRCYTの知恵やテクニックが大変生きてくるのでぜひコミュニケーションを学ぶと思ってご受講いただきたいと思います。
Q4RCYTの後にRYT200を取得してもいいのでしょうか。
順序は不同です。しかしながら、RYT200はヨガの基礎となりますので、基礎を理解した上で専門的なRCYTを学ぶ方がより理解が深まるという可能性はあります。RYT200との同時進行という学び方もお勧めです。

ヨガビジネス講座アーユルヴェーダ

Q1RYT200やRYT500を申し込んでいるわけではないですが、単発でアーユルヴェーダアドバイザー講座だけ受けることはできますか?
できます。3.5時間の授業を5回受けていただくことでアーユルヴェーダアドバイザー資格(当校認定)を発行します。また、アーユルヴェーダアドバイザー講座で取得された単位は、当校のRYT200やRYT500単位として引き継ぐことも可能です。
Q2ヨガのことはあまりわかりません。ヨガの経験もありませんがこの講座を受けることはできますか。
もちろん可能です。ヨガを実践する講座ではありませんのでご安心ください。
Q3マッサージなどを学ぶようですが男性も参加できますか。
ご参加いただくことができます。肌を露出するような施術の授業は行いませんのでご安心ください。

ヨガビジネス講座アロマヨガ

Q1RYT200やRYT500を申し込んでいるわけではないですが、単発でアロマヨガインストラクター講座だけ受けることはできますか?
できます。3.5時間の授業を5回受けていただくことでアロマヨガインストラクター資格(当校認定)を発行します。また、アロマヨガインストラクター講座で取得された単位は、当校のRYT200やRYT500単位として引き継ぐことも可能です。
Q2ヨガの資格もありませんがこの講座を受けることはできますか。
ご参加いただくことが可能です。しかしヨガの経験はある程度必要です。RYT200講座を組み合わせてお受けいただくことをおすすめしております。
Q3男性も参加できますか。
もちろんご参加いただくことができます。

ヨガビジネス講座フィジカル

Q1体力や柔軟性に自信がありませんが受けることはできますか?
ご自身の体力や身体能力を評価する講座ではありません。体の仕組みや正しい使い方やトレーニングの方法を専門的に学ぶ講座です。
Q2パーソナルトレーニングができるようになりますか?
効果的にかつケガをせずヨガやトレーニングができるように体や骨格や筋肉の構造を学び正しい動かし方を身に着けます。ご自身のトレーニング効率のアップや指導者としての専門性を身に着けることができます。
Q3年齢制限はありますか?
ございません。年齢や経験値も問いませんのでご安心ください。

ヨガビジネス講座アシュタンガヨガ

Q1アシュタンガはとてもハードだと聞きます。ついていけるか不安です。
アシュタンガヨガインストラクター養成講座はある程度ヨガの経験がある方のご受講をおすすめしております。ポーズができる・できないを判定するようなことはしません。アシュタンガヨガ特有ののポーズの練習方法を身に着ける講座です。
Q2宗教的ではないですか?
本来のアシュタンガヨガは修行として始まったこともあり、本格的に行うと体力的にハードなトレーニングであることは確かです。ただし宗教的な思想を共にしたり強制したりするものではありません。自ら生活を律していくためのアイデアやトレーニングとして身に着けることを目指します。
Q3難しいポーズができるようになりますか?
アシュタンガヨガでは高度になってくると難易度が高いポーズも含まれてきます。しかしながらこういったポーズは最初は誰もできないものです。講座ではポーズのコツを学び・実戦します。「できる」までが最短の道のりになるようにヒントやコツをつかんでいきます。

ヨガビジネス講座心理学コーチング養成講座

Q2宗教的なことではないですか。
宗教の要素はありません。
Q3ヨガの資格もありませんがこの講座を受けることはできますか。
もちろん問題ございません。

5回受けていただくことで心理学コーチング講座の修了証書が得られます。

Q2ビジネスにどのように生かせるのでしょうか。
ビジネスには人の心理を理解することが重要になります。
どのような商材が求められるのか、お客様にどのようなニーズがあるのか。
また、経営者や個人事業主としてトラブルや問題を抱えることも少なくありません。そういったときにマインドから解決策へと向かっていく筋道が作れるようになります。

ヨガビジネス講座療育ヨガ

Q1自分自身が人間関係のことで悩んでいます
発達障害やコミュニケーション能力は子供だけの困りごとではありません。この講座を受けると周りの人とどのように接したらコミュニケーションがうまくいくのか、人間関係をうまく構築できるのかのヒントが得られると思います。コミュニケーションも要はテクニックだと考えています。
Q2子供の扱いに手を焼いていてどうしたらよいか悩んでいます。発達障害とまでは診断されていません。
お子様とのコミュニケーションがうまく取れていないのかもしれません。大人が想像していることとお子様の内面はかけ離れたところにあることがあります。子供の困りごとや、その時に何を感じて考えているか、大人の想像力や柔軟性を高めるための講座でもあります。子供のことがわからなくなるのは、私たちに知恵や想像力がかけているからかもしれません。大人の幅を広げると子供たちと接することに余裕が持てるようになるはずです。
Q3療育ヨガとはズバリどんなものですか。
療育ヨガとは様々なお子様の困りごとや不安に対して、心と体からサポートし、さらには困りごとや困難に打ち勝つ強さを身に着けてもらうトレーニングのことを言います。子供たちはフィジカルトレーニングだけでは足りない部分のケアをヨガの思想や呼吸法、マインドフルネスのテクニックを用いて、心や体をコントロールするテクニックを学んでいきます。

ヨガビジネス講座リストラティブヨガ

Q1妊娠中ですが受けられますか。
ご受講いただけます。ただしご自身の体調管理のもとご受講ください。リストラティブヨガは妊娠中の方、不眠症の方、療養中の方などにも大変効果的です。ストレスを落として深いリラックス状態に導く練習をします。
Q2ヨガ初心者でも始められますか。
問題ありません。リストラティブヨガは難しいポーズがあるわけではありません。一つのポーズにおいてどのように体と心を静めていくか、力を抜いて休むことができるかを目標に、体をゆだねられるクッションや暖かいブランケットなどを用いて熟睡するように行うヨガです。
Q3仕事が忙しくストレスも多くて心底疲れてしまいました。
夜は眠れていますでしょうか。一息頑張った後は「あー、疲れた。」仕事に向かう前は「よし、やるか!」とオンオフのスイッチは入りますか。このスイッチがずっとオフ、ずっとオンのままだと体や心は壊れてしまいます。”体だけを寝て休ませる”ではなく、心もリストラティブヨガを通して熟睡してみるのはどうでしょう。

School

アヤボディアーキテクチャーは東京校、神戸校、名古屋校、福岡校の4校で授業を行っています。またオンライン校での授業もご参加いただくことができます。週末だけ神戸校へということもできます。各校に専門講師がたくさん所属しています。例えばアロマヨガインストラクター養成講座は福岡校と神戸校では講師が異なります。

そのためカリキュラムも違ってくる。講師の数だけカリキュラムも異なるということ。ヨガは指導者が異なることに新しい学びや発見があります。同じようにヨガインストラクター養成講座に通われているメンバー(生徒様)が毎回異なることで新たな経験や学びがあるのです。アヤボディアーキテクチャーの授業はいつも違ったメンバー(生徒様)が集います。受講関数やレベルもまちまち。その多様性が応用力や柔軟性を養ってくれていると日々講座を通して実感しています。

Videos

動画で見る学校紹介

「授業はどんな感じ?」「先生は?」「初心者でも大丈夫?」など、学校紹介動画を見れば不安が解消します。
アヤボディアーキテクチャーのヨガインストラクター養成講座は少人数制で、テーマごとに、みんなのアイデアを持ち寄って進めていく授業は、”講義”ではなく、まさに”研究”です。
だから、2回として同じ授業は出来ない。2回として同じ答えは出ないんです。私たちは個性を尊重し、個性を伸ばす授業をしています。十代の生徒様もいれば定年退職後にチャレンジされた生徒様もいます。職業や経歴もまちまち。ヨガの経験もゼロ~25年など幅広い方がヨガインストラクター養成講座に集っています。
それぞれみんながアイデンティティや個性を生かしてヨガを深めること。経験や専門性にヨガをプラスアルファさせて新しいものを作り出していく。そんな多様性あふれる空間で、それぞれをヨガでつないでいく楽しさややりがいは参加してみないとわからないもの。そのほんの1シーンにはなりますが、実際の授業の様子や、講師先生のコメントを動画にしました。

About

AYA BODY ARCHITECTUREは、国際的なヨガ資格発行団体である「全米ヨガアライアンス」の正式認定校。インストラクター養成機関のパイオニアです。
日常に取り入れてもらうためのレッスンから資格取得まで、ヨガに関してあらゆる面でサポートいたします。

CONTACT

お気軽にアヤボディーまでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日 9:00~19:00 ※土日祝を除く