本校について
ヨガインストラクター取得講座
トップinformation>神戸校 スクール紹介
AYA BODY ARCHITECRYEが選ばれるポイント!
  • 入学の申し込み
  • 講座スケジュール
  • 問い合わせ
  • デイリーヨガレッスンスケジュール
  • プレス
  • 2018.09.26 update
  • 学校の手引き
  • 求人募集

学校案内
在学生へのお知らせ
全米ヨガアライアンス とは?

ヨガアライアンス(RYT200)のオンライン登録手順

AYA BODY ARCHITECRYE公式facebook

デイリーヨガレッスン

<東京校>
〒102-0083
東京都千代田区麹町四丁目7-5
麹町ロイヤルマンション1001
・各線四谷駅徒歩5分
・有楽町線麹町駅徒歩2分

<神戸校>
〒650-0027
神戸市中央区中町通2丁目2-17
武田ビル5F

<名古屋校>
〒451-0042
名古屋市西区那古野1丁目15-18
那古野ビル南館2F211号

<福岡校> 〒815-0082
福岡市南区大楠1-31-19
パシフィックモナーク202

■福岡校申し込み特典■

神戸校 スクール紹介
神戸校
Aya Body Architecture 神戸校


Aya Body Architecture 神戸校 アクセスマップ

全米ヨガアライアンス全4資格一貫認定校 Aya Body Architecture 神戸校 

〒650-0027 神戸市中央区中町通2 丁目2-17 武田ビル5F


(JR神戸駅)
JR神戸駅の北側(バスロータリー側)に出て徒歩1分。
デュオこうべ地下街1番出口すぐ。

(高速神戸駅)
高速神戸駅からJR神戸駅方面へ向かい1および4番出口から地上へ。
デュオこうべ地下街1番出口すぐ。

(見つけ方のポイント)
コロンビア学院とジャンボカラオケの間にあるビルの5階です。1階にクリニックがあります。
デュオこうべ地下街1番出口の目の前です。

 

開講時間


RYT200・300・500 12時半~16時/16時~19時半 (土・日)
10 時~13時半(火・月) ※月は予約制
RPYT 9時~12時(土・日)
RCYT 9時~12時(土・日)




講座料金について


全米ヨガアライアンス500時間インストラクター養成講座 [RYT500]
神戸校 950,000円(税抜)
全米ヨガアライアンス300時間インストラクター養成講座 [RYS300]
神戸校 600,000円(税抜)
全米ヨガアライアンス200時間インストラクター養成講座 [RYT200]
神戸校 350,000円(税抜)
全米ヨガアライアンスマタニティヨガインストラクター養成講座 [RPYT] 85時間
神戸校 220,000円(税抜)
全米ヨガアライアンスキッズヨガインストラクター養成講座 [RCYT] 95時間
神戸校 230,000円(税抜)

ただ今開催中キャンペーン!!
RCYTとRPYTの ペア割引き!
RCYT 二人で23万円(一人で11,5万円(税抜))※分割は最大10分割
RPYT二人で22万円 (一人で11万円(税抜)) ※分割は最大10分割
詳しくはこちら →ペア割引き!キャンペーン
月額分割キャンペーン
<RYT200資格講座>
神戸校・・・月々10,500円(税込)の36回払い。

<RPYTマタニティヨガ資格講座> 月々6,600円(税込)の36回払い。
<RCYTキッズヨガ資格講座> 月々6,900円(税込)の36回払い。
詳しくはこちら →月額分割キャンペーン
RYT500割引き
RYT500申し込みの方は80,000円(税込)割引適用!
※神戸校は76,000円(税込)となります。
詳しくはこちら →RYT500割引きキャンペーン
他スクール単位の引き取り可能です!
全米ヨガアライアンス認定校で受けたヨガのレッスンを、実技として最大10単位まで適用いたします!

VOICE / 卒業生や在校生の声


★神戸校 和志さん
体を変えたいと思ってRYT講座に入学しました。身体が硬いというコンプレックスがありましたが、授業を重ねていくうちに、自分の頭の方が固いことに気付きました(笑)アーユルヴェーダやシニアヨガなど、自分の興味に合わせて専門的な講座も選べてお得でした。
★神戸校 美ぃちゃんさん
ずばり参加したいときにフラッと参加できる気軽さが素晴らしい。養成講座でこんなコンビニエンスなスクールないと思います。

みんなおいでよ神戸校
JR神戸駅すぐ近く!
実は4校(神戸校・東京校・名古屋校・福岡博多校)の内一番歴史長いのが神戸校です。関西ではまだ全米ヨガアライアンスの学校がない時代にオープンしました。
学校はJR神戸駅のすぐ前にあります。バスロータリー側に出ると、地下へ降りる階段とエスカレーターがあります。地下を通ると雨の日も傘いらず。
学校の周辺には、有名な湊川神社が徒歩2分の場所にあります。また、海手のハーバーランドには子供が喜ぶ施設が集まっているので、周辺を歩く人は子供連れや子育て世代方が多いのではないでしょうか。
一方、山手には裁判所や病院もあって清閑なエリアもあります。ちょうどその間にあるのが神戸校です。
同じビルの1階はクリニックが入っています。私たちの学校は最上階にあるので、JR神戸駅周辺が良く見渡せます。


神戸の街中なのでいろいろ便利
学校には、中国地方や四国地方からの受講生も少なくありません。
中には、土・日・月・火と連続して授業に参加するためにホテルを取っている方も。連続して参加すると一気に単位が貯まりその分早く卒業できます。
さて午前と午後をまたいで授業に参加する方のランチを覗いてみましょう。外食される方もいるのですが、お弁当を持参する方や、買いに出る方もいます。
生徒に人気なのが、地下街デュオ神戸内にあるパン屋さんです。昔ながらの喫茶店が併設されているようなレトロなパン屋さんですが、通学途中に急いでランチを買うにはちょうど良い。
ヨガを学びに来ているからといって、から揚げを食べてはいけないことはありません。今からしっかり動いて消費するから大丈夫です。
ヨガの先生の中にはベジタリアンや、アーユルヴェーダ的な食事を心がける者もいますが、大半の先生は自由に食べています。
面白いことに、アーユルヴェーダ(体質診断や体質にあった食べ方)を学ぶ日のランチは、自分のチョイスに反省したり、言い訳をしながら食べたりといつもに増して盛り上がります。
授業は先生ひとりと生徒数名で構成されます。メンバーやグループ(第何期生のような)がないので、その日参加した顔ぶれで授業が始まります。


話す練習や話し合うことも大切です
その日は入学者がいました。入学者は慣れない様子で自分のマットを部屋の後方に敷きました。入学者は先生から教材を受け取り授業がはじまります。
「はい。みんな円になって~!」先生の掛け声とともに配列が変ります。入学者がいる回は、簡単な自己紹介をみんなで行います。
同時に今日のカリキュラムに沿った内容で少しばかり座談がはじまりました。こうした座談を通して、人前で話すことに慣れ、素直にシンプルに、そして魅力的に会話が出来るようになっていくのですね。
卒業生は「話す練習や話し合うこと」がのちのオーディションや面接に役立ったと口を揃えて言います。


こんな先生達
たくさんいる先生のうち、2人を紹介します。

いずみ先生の授業は骨太です。身体で覚えるための指導をしてくれます。ヨガは、なんといっても経験しないと修得ができません。 しかし知識の伴わない経験では修得までに時間がかかります。いずみ先生は、「このポーズはここがポイントだから、ここ(○○筋)を意識して」といった的確なアドバイスをくれます。ヨガのポーズを最初からきれいに出来る人はいません。何を考え何を感じながら何回練習したかによってポーズは洗練されていきます。Y先生は初めての生徒がすぐにできるようになるとは考えていません。もっと長い目で過程を見ています。ヨガには毎日の気づきが重要。各生徒が出来るだけ早く修得できるようにその過程をサポートしたいと思っています。

めい先生は理論的に明快な授業をしてくれます。特に人間(子供・妊婦)の身体や運動、怪我や予防運動などの見識が高く、医療現場のトレーナーとしての経験も豊富です。フィジカルトレーニングや医療的な運動の現場に携わっている指導者は、体だけではなく精神的なトレーニング方法も学んでいます。 そうなんです。指導者であっても人間なので感情的になったり、落ち込んで体調を崩したりもするんですよね。そういった反省の中から、体と心(精神)の関係性やコントロール法の必要性を感じます。ヨガは身体だけではなく、ここぞというときの心の持ち方やストレスの受け流し方など精神面でも強くなれます。私自身、ヨガを続けていてよかったと思う瞬間は、身体面ではなく精神面で感じることが多いように思います。脳科学によってもヨガの効果は認められており、医療やリラクゼーションの現場でも用いられています。運動という側面だけではなく、授業では医学や精神学など踏み込んだヨガの世界が楽しんでもらえると思います。 「なぜヨガが精神面にも良いのか」「瞑想が流行る理由」