本校について
ヨガインストラクター取得講座
トップinformation>福岡校(博多) スクール紹介
AYA BODY ARCHITECRYEが選ばれるポイント!
  • 入学の申し込み
  • 講座スケジュール
  • 問い合わせ
  • デイリーヨガレッスンスケジュール
  • プレス
  • 2018.09.26 update
  • 学校の手引き
  • 求人募集

学校案内
在学生へのお知らせ
全米ヨガアライアンス とは?

ヨガアライアンス(RYT200)のオンライン登録手順

AYA BODY ARCHITECRYE公式facebook

デイリーヨガレッスン

<東京校>
〒102-0083
東京都千代田区麹町四丁目7-5
麹町ロイヤルマンション1001
・各線四谷駅徒歩5分
・有楽町線麹町駅徒歩2分

<神戸校>
〒650-0027
神戸市中央区中町通2丁目2-17
武田ビル5F

<名古屋校>
〒451-0042
名古屋市西区那古野1丁目15-18
那古野ビル南館2F211号

<福岡校> 〒815-0082
福岡市南区大楠1-31-19
パシフィックモナーク202

■福岡校申し込み特典■

福岡校スクール詳介
福岡(博多)校
Aya Body Architecture 福岡(博多)校 アクセスマップ


全米ヨガアライアンス全4資格一貫認定校 Aya Body Architecture 福岡(博多)校

〒815-0082 福岡市南区大楠1-31-19 パシフィックモナーク202

(天神から)
天神大丸前バス停から西鉄バス [快速151] 柏原営業所行に乗り14分
天神北バス停から西鉄バス [61] 那珂川営業所行に乗り17分

(各線博多駅から)
JR博多から地下鉄空港線で「天神」まで行き、天神から、西鉄天神大牟田線へ乗換えして「高宮駅」下車で徒歩7分。
JP博多から西鉄バス乗車15分で「日赤前」もしくは「大楠」で下車すぐ。

(見つけ方のポイント)
学校からは、道路を挟んで目の前に仏具店の巨大な大仏さんが見えます。金色の大仏さんが目印です。


開講時間


RYT200 12時半~16時/16時~19時半 (土・日)※予約制


金曜日の開講が増えます!(平成31年1月から)
10時~13時半 (金)※予約制
RPYT 9時~12時(土・日) ※予約制
RCYT 9時~12時(土・日) ※予約制




講座料金について


全米ヨガアライアンス500時間インストラクター養成講座 [RYT500]
福岡校 1,000,000円(税抜)
全米ヨガアライアンス300時間インストラクター養成講座 [RYS300]
福岡校 600,000円(税抜)
全米ヨガアライアンス200時間インストラクター養成講座 [RYT200]
福岡校 400,000円(税抜)
全米ヨガアライアンスマタニティヨガインストラクター養成講座 [RPYT] 85時間
福岡校 220,000円(税抜)
全米ヨガアライアンスキッズヨガインストラクター養成講座 [RCYT] 95時間
福岡校 230,000円(税抜)

◆福岡(博多)校申し込み特典◆
先着15名には、開校キャンぺーンとして5万円引きに!!!
若干残っていますので、お申込はお早めに。
RYT200講座が432,000円(税込) ⇒ 382,000円(税込)
更に分割でのお支払が可能です(*^^)v
お申込はこちらから →見学・入学申し込みフォーム

ただ今開催中キャンペーン!!
RCYTとRPYTの ペア割引き!
RCYT 二人で23万円(一人で11,5万円(税抜))※分割は最大10分割
RPYT二人で22万円 (一人で11万円(税抜)) ※分割は最大10分割
詳しくはこちら →ペア割引き!キャンペーン
月額分割キャンペーン
<RYT200資格講座>
福岡校(博多)・・・月々12,000円(税込)の36回払い。

<RPYTマタニティヨガ資格講座> 月々6,600円(税込)の36回払い。
<RCYTキッズヨガ資格講座> 月々6,900円(税込)の36回払い。
詳しくはこちら →月額分割キャンペーン
RYT500割引き
RYT500申し込みの方は80,000円(税込)割引適用!
※神戸校は76,000円(税込)となります。
詳しくはこちら →RYT500割引きキャンペーン
他スクール単位の引き取り可能です!
全米ヨガアライアンス認定校で受けたヨガのレッスンを、実技として最大10単位まで適用いたします!

VOICE / 卒業生や在校生の声


★福岡(博多)校 ヨガ子さん
アヤボディの福岡(博多)校は、少人数制で先生が親身になって教えてくれる。こんないい学校がもっと知れ渡れば良いなぁと思う反面、生徒が増えすぎると困るかな~。
★福岡(博多)校 ムーランさん
マタニティヨガやキッズヨガの資格が取れる学校を探して入学。先生自身が妊婦さんだったり、産後にあかちゃんと一緒に受けられたり。女性や子供にも優しい学校でした。私の周りの妊活中の人や、妊婦さんにもおすすめしています。
★福岡(博多)校 豆さん
だんぜん先生が親切です。少人数制なので、私が聞きたいことや困った時に先生が一緒に取り組んでくれます。妊活中だったので、途中で妊娠するかもしれないという相談をしていたのですが、「そうなった時に柔軟に対応しよう」と提案してもらえたこと。うれしかったです。RYTの授業は、健康な妊婦さんも参加できるっていうのも助かります。 ちなみにスタジオは、全面窓になっていて外の景色が見える素敵な空間でした。
★福岡(博多)校 RUNさん
見学説明会で資格や、授業の受け方、ヨガアライアンスのことなど、とても詳しく納得いくまで説明を聞くことが出来ました。授業の様子や、雰囲気も見れてよかったです。ここなら忙しい私でもやっていけそうだと思いました。


●福岡(博多)校開校への思い●

この度2018年3月に開校しました福岡(博多)校((福岡県福岡市南区)は、遥か九州から神戸校に通い、資格取得を果たした卒業生の思いがこもっています。

「福岡(博多)県にも単位制で通学が出来る学校が欲しい」
「RYT200やRYT500が学べる場所を作りたい。」
「アヤボディアーキテクチャーの仲間を増やしたい。」

そんな思いをもった卒業生が、福岡(博多)校の立ち上げに力を尽くしてくれています。しかしながら、まだ講師が足りているわけではありません。 一から福岡(博多)校を作り、生徒を育成していく仕事はとってもやりがいがあり、成し遂げたときの充実感は何物にも代えがたいものがあります。福岡(博多)校に勤務できる、ヨガインストラクターや専門分野(マタニティやキッズ)の講師を募集しております。 興味のある方は是非、お問い合わせください。
もちろん、生徒も大募集中です。(開校キャンペーンもやっています。)実は、神戸や東京や名古屋校がそうだったように、第一期生って卒業後の活躍が華々しいんです。みなさんも将来性のある第一期メンバーになりませんか。 福岡(博多)校を始め、各校で定期的に無料の見学説明会を開催しております。そして授業は毎週、年中開講しているのでいつでもスタートできます。 思い立ったら・・さぁ、一歩をはじめよう。まずは、みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。



みんなおいでよ 福岡(博多)校
福岡(博多)校は通うのに便利!
福岡(博多)校は遠方から通う生徒さんも多いですよ。
熊本や北九州からは、新幹線や長距離バスを使って通っています。
土日の開講なので、日曜日の19時になると「バスの時間があるので」といって早引きする生徒さんも少なくありません。
このように、週末の空いている時間に資格を取得しようと考える方が多いです。
実は、私もかつて神戸校の生徒でした。
週末に熊本から神戸へ通っていたのですが、RYTの授業が12時半から始まるので、
フェリーが何とか間に合ったので通い終えることができました。
ヨガを深く学んだり、資格を取りたいけど学校がない地域の方には、「この学校なら通えるよ」ということを知ってもらいたいと思っています。

そうですよね。遠方の生徒さんが確かに多いです。
でも、博多市内の方も通いやすいのではないでしょうか。
博多駅や天神からは、西鉄バスで15分程度ですし、バス停は学校の目の前に停まりますしね。 私のように、車生活をしている者にとっても便利な場所だと思います。
コインパーキングに恵まれていますし、タクシーに乗ったとしても「日赤病院の前で」と言ってもらえばすぐわかります。


土日の午前中はRPYT&RCYT
学校では、土日の午前中にRPYT(マタニティヨガインストラクター養成講座)とRCYT(キッズヨガインストラクター養成講座)を行っています。
RCYTでは、子供たちがキッズヨガを楽しみ、保護者は資格取得の勉強をする。
親子が共に体験して学ぶ場所になっています。RPYTでは妊婦さんや、1歳までの赤ちゃんを連れた生徒さんも集まります。もちろん、妊娠していない方や男性も大歓迎です。
午前中の賑やかなクラスが終わり、少しのお昼休みが入ります。そして午後からRYT200が始まります。
12時半~16時が第一部。第二部は16時~19時半です。
第一部だけを受けて帰られる方や、第二部だけを受けに来る方もいます。第一部が実技なら第二部は座学。
二部を通して出席すると、体を使って頭を使い、全身充実感にあふれて帰宅できると思います。


自由なスペースで学ぶヨガ
真っ白な部屋にヨガマットが映える教室では、心地よい音楽が静かに流れています。
マットの上は、自分のスペース。タオルを敷いたり、ヨガブロックを小さなテーブル代わりにつかったり、お気に入りの飲み物を携えたり。
生徒は思い思いのスペースを作ります。先生は、落ち着いた声で説明を始めます。
生徒は、一生懸命にメモをとったり、仲間と内容の確認をしたりします。
グループになることも多く、ヨガマットは何度も敷きなおされて、円になったり、前後になったり、クロスに敷いたり。
実技の授業では、ヨガマットが重要な役割を果たします。自分のアライメントを確認したり、仲間のアライメントを修正するアシスト法を実践したり。
先生の掛け声とともに、生徒もヨガマットも自由に動きます。もちろん、授業に使うものはヨガマットだけではありません。
ヨガブロックやヨガベルトは養成講座のマストアイテム。苦手なポーズを楽にさせてくれたり、体の柔軟性を高めてくれたり、高度なポーズを安全に練習するために使います。
グループを組んだら、一人がヨガマットの上でポーズをとります。
もう一人は、真横からそのポーズを見つめる。もう一人は真後ろから見つめています。
様々な角度からポーズを見て意見を言い合います。先生は各グループを渡り歩いて、コメントをしたりヒントを与えたり、ポイントの確認を行います。
普段のヨガは一人で練習するものですが、養成講座ではみんなで確認しながら練習するのです。
グループ練習をすると、これまで気づけなかったことにハッとしたり、これまでやってきたことが間違いじゃなかったと気づいたりして勇気づけられたりします。
RYTの養成講座に向けて生徒が用意することは何もありません。体とヨガを学ぼうとする気持ちさえ持参してもらえれば、それだけで充実した学びが得られると思っています。


RPYTでは現役助産師が専門知識を提供
福岡(博多)校のRPYTマタニティヨガインストラクター養成講座では、現役助産師でもある講師が産院の現場経験から得た具体的な専門知識を提供しています。
妊娠期間を快適にするヨガや、分娩時に活用できる呼吸や体の使い方テクニックなど、医学的にアプローチします。
マタニティヨガは、ヨガの要素または医学的要素だけでも成り立ちません。特にマタニティヨガの指導者は、身体的テクニック(ヨガのポーズ)はもちろん、医学や理論などの知識が大変重要であると考えています。
卒業後はクリニックなどでもマタニティヨガを指導することができますよ。


福岡(博多)校のRCYT授業は、小学生までの子供たちが多めです
RCYTキッズヨガインストラクター養成講座では、子供たちの健やかな成長のために、月齢や年齢に合わせた体遊びや、感覚遊びのプログラムを学んでいます。
福岡(博多)校では、小学生までの子供たちが多いですね。
保護者はプログラム作りや、授業を熱心に聞いて資格取得に励んでいますが、一方子供たちは、「今日は何やるの??」と先生に飛びつくようにしてはしゃいでいます。 「落ち着きがない・積極性がない・姿勢が悪い・集中力がない・かんしゃくがある」など、様々な問題を抱えている子供たちもいますが、キッズヨガに通い始めると、 ルールを覚えたり周りに合わせたりすることを身に着けていきます。また、感情を吐き出すように思いっきり体をつかって遊びますので、情緒面や集中力なども改善されるでしょう。
幼い子供は3時間の授業に飽きてしまうこともありますので、途中で早退したり、自由に休憩をいれることもできます。


RYT500を目指すなら
福岡(博多)校でRYT500を目指す方は、ぜひRYT200の基本的なカリキュラムとRPYT(マタニティヨガインストラクター養成講座)とRCYT(キッズヨガインストラクター養成講座)は選択してほしいと思います。
それ以外に後10単位取得すればRYT500が得られます。ヨガビジネス講座の中から、アーユルヴェーダアドバイザー講座やシニアヨガインストラクター養成講座などどれか2つを選択すればちょうど10単位になります。
この選択は一例ですが、他にはない大変お勧めのコースです。


人類最古の医学がアーユルヴェーダ
アーユルヴェーダという言葉は聞いたことがあるかもしれません。ではなぜヨガに関係するのでしょうか。
何千年も昔、インドで発症した人類最古の医学がアーユルヴェーダでした。アーユルヴェーダには、今と同じように外科や内科、小児科など基本的な科があるのですが、最大の特徴はアンチエイジング科があることです。
どの科も医学書が存在します。そして、アーユルヴェーダではヨガを予防医学として考え、処方箋のように推奨します。アーユルヴェーダとヨガは切っても切り離せない関係なのですね。
アーユルヴェーダ医学では、科学的な薬品を使用しません。すべて天然のものをつかって、治療や投薬を行います。オイルマッサージも医療行為の一部として考えられています。使われるオイルは目的や体質に合わせて調合されます。
福岡(博多)校のRYT200講座でもアーユルベーダについて学びます。RYTで学ぶのは、アーユルヴェーダの座学の部分。
一方アーユルヴェーダアドバイザー講座では、マッサージ方法やオイルの調合、体質に合わせた調理やスパイスの使い方など、実技(手技)を習得します。
アーユルヴェーダは、身近にある、特にキッチンにあるようなもので日々の生活を快適に過ごすテクニックを教えてくれるのですね。
アーユルヴェーダアドバイザー講座を卒業すると、オイルマッサージの提供や体質別の診断、そして生活全般のアドバイスができるようになります。


シニアヨガインストラクター養成講座
昨今、人気が高いのがシニアヨガインストラクター養成講座です。シニア世代が増え続け、ヨガの平均年齢も高くなる傾向にあります。
ヨガを続けてきた高齢者は若い世代のヨガに近い練習ができるのですが、高齢者になってからヨガを始めた人には特別なケアが必要になってきます。
シニアヨガでは、高齢者になってからヨガを始める方もしくは、要介護の方、動きに制限がある方を対象としたプログラムを発案しています。
ヨガは予防医学として活用されてきた経緯があります。そこでシニアヨガでは、介護を必要としない体づくりや、介護レベルを維持することを目標に行います。
椅子にすわったままできるポーズ、高齢者もできるバランスアップのポーズなど、高齢者でも安全かつ効果的に練習ができる環境づくりとプログラム作りを学びます。
これまで行って来たシニアヨガインストラクター養成講座では、校外学習として介護施設を訪問してヨガを提供してきました。
施設利用者には大変喜ばれ、私たちの訪問を機にシニアヨガを取り入れる施設も増えました。