キャンペーン「他スクール単位の引き取り」

CAMPAIGN

条件

  • これまでに受けたカリキュラムは、全米ヨガアライアンス認定校が提供したものであること。
  • 全米ヨガアライアンス認定校で受けた、RYT200RYT500RPYTRCYTなどの資格取得講座は、条件を満たせば全単位当校で引き取ることができます。引き取った単位分だけ、当校での受講回数が減ります。
  • 全米ヨガアライアンス認定校で受けたヨガのレッスンは、実技として最大10単位まで引き取ることができます。

提出物

カリキュラムを受けた証明を提出してください。
提出先:〒672-8081 兵庫県姫路市飾磨区高町1-336サンシャインA201
AYA BODY ARCHITECTURE 証明書係 宛

単位の計算方法

  • RYT講座は、3.5時間を1単位と数えます。
  • RPYTやRCYT講座は、3時間を1単位と数えます。

資格を得るための単位

  • RYT200講座は、座学24単位と実技24単位が必要です。
  • RYS300講座は、座学と実技を合わせた63単位が必要です。
  • RYT500講座は、座学と実技を合わせた111単位が必要です。

受講料

資格取得応援金

他校の単位を引き取った場合は、1単位につき3,000円(税込)の還元(キャッシュバック最大30,000円)があります。
キャッシュバックは、ディプロマ発行時に行います。引き取った単位分だけ、当校での受講回数が減ります。
受講回数をオーバーすると還元が受けられないか、別途当校での受講料が必要となります。

在学生へ

未受講分の単位について、他校の経験を単位として適応するには、証明書の提出が必要です。。

School

AYA BODY ARCHITECTUREは東京校、神戸校、名古屋校、福岡校の4校で授業を行っています。
開講する日の期間を設定せず、年間カレンダーに沿って開講していますので、通える日に自由に参加してもらうスタイルです。
予約のいらない日が多く、「思い立ったらすぐ教室へ!!」という事が出来ますので、皆様のスケジュールに合わせて、受講を進めていただけます。

Videos

動画で見る学校紹介

「授業はどんな感じ?」「先生は?」「初心者でも大丈夫?」など、学校紹介動画を見れば不安が解消します。
少人数制で、テーマごとに、みんなのアイデアを持ち寄って進めていく授業は、”講義”ではなく、まさに”研究”です。
だから、二回として同じ授業は出来ない。二回として同じ答えは出ないんです。私たちは個性を尊重し、個性を伸ばす授業をしています。
実際の授業の様子や、講師先生のコメントを動画にしました。

About

AYA BODY ARCHITECTUREは、国際的なヨガ資格発行団体である「全米ヨガアライアンス」の正式認定校。インストラクター養成機関のパイオニアです。
日常に取り入れてもらうためのレッスンから資格取得まで、ヨガに関してあらゆる面でサポートいたします。

CONTACT

お気軽にアヤボディーまでお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日 9:00~19:00 ※土日祝を除く