本校について
ヨガインストラクター取得講座
トップ>RYT200座学
入学の申し込み
講座スケジュール
問い合わせ
デイリーヨガレッスンスケジュール
プレス
学校の手引き
学校案内
在学生へのお知らせ






<東京校>
〒102-0083
東京都千代田区麹町四丁目7番地5号麹町ロイヤルマンション1001号室
各線四谷駅徒歩5分
有楽町線麹町駅徒歩2分

<神戸校>
〒650-0027
神戸市中央区中町通2 丁目2-17 武田ビル5F

<名古屋校>
〒451-0042
名古屋市西区那古野一丁目15番18号 那古野ビル南館2F211号

座学
インストラクターメソッド
ヨガにはどんな種類があって、それぞれの特徴はなんだろう。
安全で的確なポーズの見極め方ってなんだろう。
ポーズの目的や、カテゴリを理解すると、効果別のメニューが組めるようになります。

ひとつのポーズから、目的別やレベル別に作り変えられるし、
まだ見たことない新しいポーズを自分で作り出すこともできます。

生徒さんは、初心者かもしれないし、高齢者かもしれない。
インストラクターメソッドとは、誰にでも効果がでるようにヨガを作り変える、
または自由自在に使いこなす技。
そう、インストラクターのマル秘テクニックです


呼吸法
ヨガを学ぶ上で切っても切れないものが呼吸法です。
ポーズが上達したとしても、呼吸が調整できていないと効果は半減してしまいます。

からだを柔らかくするためにも、
安全にヨガを行うためにもポーズと連動させた呼吸が重要なのです。
通常時の呼吸のメカニズムを理解した上で、ヨガと呼吸がなぜ効果的なのかを検証します。

また、呼吸の効果を最大に利用した呼吸法(整気法)を学びます。
これらは横隔膜や腹筋、さらには骨盤底筋を使い分けることで、
数種の呼吸法がマスターできます。
実践練習で呼吸法のコツをつかみましょう。


解剖学
道具に取扱い説明書があるのと同じように、体も正しい使い方があるのです。
人体の取扱説明書を学ぶこと、これが私たちの解剖学です。

これまでどうしても出来なかった、きまらなかったポーズはありませんか?
それはやり方、方法論が違っていた可能性があります。
関節や骨格がどのように働いて、筋肉の始まりと終わりはどこからなのかを
理解した上で練習すると、膝や手首を痛めず、安全にポーズを深めることができます。

こんなしんどいポーズ無理だ、と諦めていませんか?
それは、限られた筋肉だけを使っているのかもしれません。
動きを安定させるために、各所の筋肉の連携を知ることも大切です。

このように、運動能力の効率を上げる理論や方法論を、体験を通して学ぶ。
実際に考えながら動いてみて、「納得体験」をしないと本当の習得はできないと考えています。
解剖学だから座ったままの授業かというととんでもない。
人体の取扱説明書を学ぶには、考える頭と実行する体がセットです。

各授業では、「肘と膝」「骨盤」など、からだのパーツごとに分け、
メカニズムと効果的な運動について実際に動きながら学びます。


アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダとヨガの関係性について知っていますか。
アーユルヴェーダとは、世界最古の伝統医学のこと。

インドで発祥して、中国に伝わり東洋医学に姿を変えます。
さて、このアーユルヴェーダ医学では、患者に対してヨガを健康法として薦め、
時には処方箋としてヨガの実践を提案します。

アーユルヴェーダ医学の理論や健康法に治療法の知識を持っておくと、
ヨガを学ぶ段階で、様々なアイデアがリンクし理解が深まります。
それで本当のところ、アーユルヴェーダって何?
ともう一度疑念がわいてきます。

私たちのアーユルヴェーダ講座では、「健康に美しく生きる」をテーマに、
個人の体質を診断する見極め術や理論を学びます。
見極めることができるようになったら、良い食べ物、食べ方、調理法、
そして改善点のアドバイスができるようになります。

面白いことに、グリーンスムージーはみんなに良いと思いがちですが、
体質によっては避けたほうが良い人も多いのです。
同じ食材でも生で食べる、煮る、揚げるといった調理法で
体への影響は異なってきますし、
葉の部分と根の部分の効果が違ったりするわけです。

まずは体質を見極める目を養い、生活の質を向上させましょう。
ハーブやスパイスの効果や利用術も学びます。
次のステップとして、トリートメントを習得します。

トリートメントとは、健康法であり、治療法でもあります。
トリートメントとしてのオイルマッサージは、独自のテクニックがあります。
テクニックをマスターしてセルフケアやお店でのサービスにも活用できます


人体科学
ヨガでは、伝統医学に基づいた人体科学の考え方があります。
例えば「チャクラ」って聞いたことがあると思います。
チャクラとは何であって、どんな役割をしているのか知っていますか。

チャクラと聞くと、スピリチュアルなイメージもありますよね。
ヨガの専門的なワードには、人体に関係するものや、精
神性や霊的な印象を与えるワードが少なくありません。

私たちの講座では、ヨガの人体科学の考え方と現代医学を摺合せて検証し、
「感覚的過ぎてなんだかよくわからない」を解決したいと考えます。

そして現代的に生活に取り入れることのできる健康法を提案しています。
古来の言い伝えを学ぶことは、ナチュラルに生きること。
そして現代生活の知恵をつけることだと考えています。


ヨガ哲学 心理学
昨今、心を整えるためにヨガ哲学やヨガ心理学が学ばれています。
著名人の多くがヨガの哲学書を愛読しているというデータもあります。

私たちの授業では、哲学を遠い世界の学問としてではなく、
身近に使える「考え方のリセット法」だと考えています。
悩んだり迷っているときは、思考が混線して答えが見つかりません。
そんな時には、新しい考え方や見方を試してみましょう。

ヨガのレッスンをうけると体が軽くなるように、
思考の方法論を変えることで頭や心が軽くなります。
万能に使える思考の方法論があれば、どんな逆境も楽しく乗り越えられます。

またヨガの聖典である、ヴァガバッドギーターやスートラを読み解き、
私という人間の心と体を別々に分けて、これらのベストな状態を考えます。
モノゴトに対する新しい人生観がとても斬新。考え方が変わる面白い授業です。


自己啓発
自分を表現する時、損をしていませんか。
「人前であがらずしゃべりたい」「魅力的に話す人になりたい」「的確に伝えたい」
これは多くの人が持っている悩みです。

私たちの授業では、自己表現の練習をしています。
人は準備時間を与えられると余計に緊張し、思うように表現できなくなります。

授業では、即興で表現することが重要だと考えており、
その日のテーマに合わせて、語り合う「自己表現をする場」を設けています。

これは日頃の自分自身を見つめ直す機会にもなり、
未来への目標設定や生活改善にも役立ちます。

受講生の 90%がこの授業が一番役に立った、と声を揃えます。
自然体でありながら上手に自分を表現できるようになるので、
人前で話すことが楽しくなります。


宗教学 歴史
私たちのクラスでは、どの宗教が良い、悪いといった比較はしません。
また、ヨガに関連付きやすい宗教を、「学問」として切り離して学びます。
ここでは主に、インド史とそれにまつわる数々の宗教のお話。

現代の日本のヨガは、ダイエットやエクササイズといったフィットネスヨガと、
精神世界や独自の考え方を重んじる、スピリチュァルヨガに分かれます。

私たちが経験しているヨガは、どのように生まれ、変化を遂げてきたのか?
ヨガのルーツを知れば、ヨガがもっと好きになるでしょう。

歴史や宗教学を学ぶと、その時代の人間が何を求めていたのかが良くわかります。
ヨガはいつの時代も、人間の足りないものを補ってきたのですね。
この授業を通して、私たち現代人にあった、ヨガの形を見出してほしいと思います。


専門用語
インド伝統医学で健康を語るとき、必ず出てくる専門用語。
「チャクラ」「ヴァーユ」「ドーシャ」など、たくさんあります。
これらは主に、身体に関係のある用語です。

ここでは驚きの健康論も飛び交いますが、
私たちは、現代人にも応用できるアイデアとして言い換え、
医者いらず、健康的に生きる知恵として学んでほしいと考えています。

チャクラとは、触ることも見ることもできないものだけれど、
現代医学的に考えてみると、
「こういったものを指すのではないか?」といった
用語解説をよりわかりやすく、現代的に説明しています。

病気という概念に縛られず、
健康の概念を広げていくことが大切だと考えています。


道徳
伝統的なアシュタンガヨガ(ひとつの流派)では、
ヨガは自分を「律すべき」という考え方があります。

そして、
ステップバイステップで成長していこう!
という考え方もあります。

ヨガとは運動(行為のヨガ)と、
道徳や哲学(学問のヨガ)があるのです。

ヨガをする人は、「欲がなくて、自然体、良い人だ」
というイメージはないですか?
自分を律するところに理由があるのかもしれません。

自分の心をよりよく保つために、
新しい考え方や道徳をインストールしてみてはいかがでしょう。