本校について
ヨガインストラクター取得講座
トップ>RPYT座学
入学の申し込み
講座スケジュール
問い合わせ
デイリーヨガレッスンスケジュール
プレス
学校の手引き
学校案内
在学生へのお知らせ






<東京校>
〒102-0083
東京都千代田区麹町四丁目7番地5号麹町ロイヤルマンション1001号室
各線四谷駅徒歩5分
有楽町線麹町駅徒歩2分

<神戸校>
〒650-0027
神戸市中央区中町通2 丁目2-17 武田ビル5F

<名古屋校>
〒451-0042
名古屋市西区那古野一丁目15番18号 那古野ビル南館2F211号

<福岡校>
2018年3月3日開講予定
福岡校は現在テナント検討中です。
詳細につきましては2018年1月頃発表予定です。

■福岡校申し込み特典■

座学
インストラクターメソッド
クラスの構成(シークエンス)の作り方はどうすればいいの?
安全で的確なポーズの見極め方ってなんだろう?

ポーズの目的や、カテゴリを理解すると、効果別のシークエンスが組めるようになります。

ポーズだってひとつのポーズから、目的別やレベル別に作り変えられるし、
まだ見たことない新しいポーズを自分で作り出すこともできます。

生徒さんは、初心者かもしれないし、大きなおなかの臨月かもしれない。

インストラクターメソッドとは、誰にでも効果がでるようにヨガを作り変える、
または自由自在にポーズを使いこなす技。
そう、インストラクターのマル秘テクニックです。


呼吸法
ヨガを学ぶ上で切っても切れないものが呼吸法です。
ポーズが上達したとしても、呼吸が調整できていないと効果は半減してしまいます。

からだを柔らかくするためにも、
安全にヨガを行うためにもポーズと連動させた呼吸が重要なのです。
通常時の呼吸のメカニズムを理解した上で、ヨガと呼吸がなぜ効果的なのかを検証します。

特にマタニティヨガでは、
出産時の痛みを和らげる呼吸や、いきみのメカニズムを学びます。

呼吸を上手に使いこなすと、
力が必要な時に最大のパワーを得ることができ、
リラックスしたいときに、しっかり休めるようになります。

すなわち、呼吸を制することは身体を制すること。
呼吸法を知ると、インナーマッスルが上手に働き、安産へと導きます。

妊婦さんには必ず教えたいのが呼吸法です。


医学 専門知識
女性や妊娠、出産に特化した医学や専門知識を学びます。

ホルモンの作用や、その働きによる体やこころの変化、
妊娠から出産後に役立つ医学的知識を養います。

学校では教えてくれない科目です。

受精から胎児の成長を詳しく勉強しましょう。
そして、食事や運動など、
ママと赤ちゃんのためにできることを考えます。

女性自身が家庭や社会で活躍するためにも
女性という生き物の仕組み、
そして生命について学ぶことはとても大切です。

専門的な知識を学ぶと、
妊婦さんの体内でどのような変化がおこっているか、
今は何が必要なのかが分かってきます。


母性父性
これから母親になる妊婦さん。
出産の不安はもちろん、その後の育児や家庭環境も心配の種です。

出産後はホルモンの作用により、精神状態が不安定になるもの。
マタニティヨガの指導者は、
ヨガをツールに産後も心と体のフォローができます。

女性に本来備わる母性にゆだね、
穏やかに落ちついて育児ができるように、
「性」の差と、母性と父性の役割について学びましょう。
男性にも受けてほしい授業です。


ヨガ哲学 心理学
心を整えるためにヨガ哲学やヨガ心理学が学ばれています。
この授業では、不安やストレスに効く、心の処方箋を学びます。

また、マタニティヨガでは
お腹のあかちゃんと会話をするように
心のコミュニケーションを図ります。

私たちの授業では、哲学を遠い世界の学問としてではなく、
身近に使える「考え方のリセット法」だと考えています。
悩んだり迷っているときは、思考が混線して答えが見つかりません。
そんな時には、新しい考え方や見方を試してみましょう。

ヨガのレッスンをうけると体が軽くなるように、
思考の方法論を変えることで頭や心が軽くなります。
万能に使える思考の方法論があれば、どんな逆境も楽しく乗り越えられます。


自己啓発
自己啓発は自分磨きの授業です。
あなたは自分を表現する時、損をしていませんか。
「人前であがらずしゃべりたい」「魅力的に話す人になりたい」「的確に伝えたい」
これは多くの人が持っている悩みです。

私たちの授業では、自己表現の練習をしています。
人は準備時間を与えられると余計に緊張し、思うように表現できなくなります。

授業では、即興で表現することが重要だと考えており、
その日のテーマに合わせて、語り合う「自己表現をする場」を設けています。

これは日頃の自分自身を見つめ直す機会にもなり、
未来への目標設定や生活改善にも役立ちます。

受講生の 90%がこの授業が一番役に立った、と声を揃えます。
自然体でありながら上手に自分を表現できるようになるので、
人前で話すことが楽しくなります。


専門用語
ヨガを学問として勉強する時、必ず出てくる専門用語。
「チャクラ」「バンダ」「グル」など、
サンスクリット語の用語がたくさんあります。

ここでは、各用語を生活に使えるアイデアとして解説します。
道徳的な用語や健康論についての用語など、
種類はいろいろあります。

伝統的に言い伝えられてきた
ヨガの考え方や知恵を学ぶチャンスです。


道徳
伝統的なアシュタンガヨガ(ひとつの流派)では、
ヨガは自分を「律すべき」という考え方があります。

そして、
ステップバイステップで成長していこう!
という考え方もあります。

ヨガとは運動(行為のヨガ)と、
道徳や哲学(学問のヨガ)があるのです。

ヨガをする人は、「欲がなくて、自然体、良い人だ」
というイメージはないですか?
自分を律するところに理由があるのかもしれません。

自分の心をよりよく保つために、
新しい考え方や道徳をインストールしてみてはいかがでしょう。