本校について
ヨガインストラクター取得講座
トップ>RCYT座学
入学の申し込み
講座スケジュール
問い合わせ
デイリーヨガレッスンスケジュール
プレス
学校の手引き
学校案内
在学生へのお知らせ






<東京校>
〒102-0083
東京都千代田区麹町四丁目7番地5号麹町ロイヤルマンション1001号室
各線四谷駅徒歩5分
有楽町線麹町駅徒歩2分

<神戸校>
〒650-0027
神戸市中央区中町通2 丁目2-17 武田ビル5F

<名古屋校>
〒451-0042
名古屋市西区那古野一丁目15番18号 那古野ビル南館2F211号

<福岡校>
2018年3月3日開講予定
福岡校は現在テナント検討中です。
詳細につきましては2018年1月頃発表予定です。

■福岡校申し込み特典■

座学
呼吸法
ヨガを学ぶ上で切っても切れないものが呼吸法です。
ポーズが上達したとしても、呼吸が調整できていないと効果は半減してしまいます。

からだを柔らかくするためにも、
安全にヨガを行うためにもポーズと連動させた呼吸が重要なのです。
通常時の呼吸のメカニズムを理解した上で、
ヨガと呼吸がなぜ効果的なのかを検証します。

特にキッズヨガでは、
呼吸が子供の精神状態にいかに関係しているかを知りましょう。

正しい呼吸ができないのは姿勢が問題かもしれません。
見えないストレスが原因かもしれません。
呼吸面から子供たちの生活環境を整えることを考え始めましょう。


発育医学 解剖学
乳幼児から中学生まで、
運動能力や言語力、
コミュニケーションや社会性が出来る過程を勉強します。

医学的観点から過去のデータを用いて、
褒めることがやる気を育てる時期、
運動能力の基礎が出来る時期、
思考回路が発達する時期、

など、子供の成長シーズンを理解し、
ヨガのプログラムを考えます。
だから、月齢や年齢によってクラス内容はさまざま。
目的やテーマをもってクラスを提案できるようになります。


ヨガ哲学 心理学
心を整えるために、
ヨガ哲学やヨガ心理学が学ばれています。
この授業では、子供のこころを学びます。

そして、お母さんや家族の精神状態が、
子供たちに与える影響についても考えます。

私たちの授業では、哲学を遠い世界の学問としてではなく、
身近に使える「考え方のリセット法」だと考えています。
悩んだり、迷っているときは、思考が混線して答えが見つかりません。
そんな時には、新しい考え方や見方を試してみましょう。

ヨガのレッスンをうけると体が軽くなるように、
思考の方法論を変えることで頭や心が軽くなります。
万能に使える思考の方法論があれば、どんな逆境も楽しく乗り越えられます。


自己啓発
自己啓発は自分磨きの授業です。
あなたは自分を表現する時、損をしていませんか。
「人前であがらずしゃべりたい」「魅力的に話す人になりたい」「的確に伝えたい」
これは多くの人が持っている悩みです。

私たちの授業では、自己表現の練習をしています。
人は準備時間を与えられると余計に緊張し、思うように表現できなくなります。

授業では、即興で表現することが重要だと考えており、
その日のテーマに合わせて、語り合う「自己表現をする場」を設けています。

これは日頃の自分自身を見つめ直す機会にもなり、
未来への目標設定や生活改善にも役立ちます。

受講生の 90%がこの授業が一番役に立った、と声を揃えます。
自然体でありながら上手に自分を表現できるようになるので、
人前で話すことが楽しくなります。


専門用語
ヨガを学問として勉強する時、必ず出てくる専門用語。
「チャクラ」「バンダ」「グル」など、
サンスクリット語の用語がたくさんあります。

ここでは、各用語を
保育や子育てに使えるアイデアとして解説します。
道徳的な用語や健康論についての用語など、
種類はいろいろあります。

伝統的に言い伝えられてきた
ヨガの考え方や知恵を学ぶチャンスです。


アーユルヴェーダ マッサージ
お母さん、お父さんの触れ合いが
子供たちに安心感を与えます。

キッズヨガを親子同伴で行うとき、
マッサージを取り入れると
その後のクラスがスムーズにいったりします。

この授業では、
インド伝統医学である、
アーユルヴェーダマッサージの手技を取り入れて、
簡単にできる大人と子供のマッサージを勉強します。

マッサージはリラックス効果だけではなく、
外界からのセンサーである皮膚を柔らかに保ち、
アレルギーやウイルスへの抵抗能力も高まると言われています。