免責同意書および受講承諾書


私はAYA BODY ARCHITECTURE が提供する各講座に参加するにあたり、下記の各条件に従う事を誓います。
1.本講座に参加する限りにおいて、自己の責任内で、指定された時刻、指定された場所へ集合します。
2.当校事務局・主催者の指示に従い、万が一これに違反する場合は当校からの処分を甘受致します。
3.納付済み受講料の返金請求をしません。
4.当校が有する講座や教材の著作権や映像権を侵害せず、教材の転用、写真や映像を制作・放送をしません。
5.私は受講時に、自分あるいは他人の作為・不作為・不注意により損害・損失あるいは怪我や危険等が起こり得る事を承知し、各講座に参加を致します。
6.私は各講座参加によって生じた損失・損害について、主催者、開催会場等、本校の関係者、従業者に対して法的過失のない場合には提訴しない事を署名し誓約致します。私、又は私の相続人・代理人もこの免責同意書・受講承諾書に拘束されることを確認致します。
7.以下すべての文章を理解し同意いたします。


プライバシーポリシー

AYA BODY ARCHITECTURE は、主に受講生の皆様にヨガインストラクター養成講座提供の目的で運用しております。当講座をご受講いただく際、またお問い合せをいただく際には個人情報をお伺いする場合があります。この際に取得した個人情報は、本校が目的として定める範囲内において、本校内のみで使用致します。また法的に正当な事由がある場合を除き、いかなる理由があっても、第三者に個人情報が開示・利用されることはありません。 撮影や写真使用のご協力をお願いすることがあります。撮影許可いただいた写真は、本校の目的として定める範囲内においてのみ使用します。ウェブサイトやSNS、広告宣伝に使用する可能性があります。

免責事項

本校の講座を受講いただく際の免責事項についてこの免責事項は、本校が運営するすべての講座について適用します。
本校が運営する講座に使用された講座内容の正当性には、細心の注意を払っておりますが、この内容の正当を保証するものではございません。情報が不正確であったこと及び誤植等があったこと等により生じる如何なる損害損失等につきましても、当校は責任を負いかねますのでご了承下さい。
当校の講師や開講日は予告なしに変更、更新される場合がございます。
当校が使用する教材やウェブサイトの情報は、予告なしに変更、更新される場合がございます。
当日の速やかな授業運営のため、受講日当日の規定に従ってください。
当校が所属するyoga alliance(本部アメリカ合衆国ワシントンD.C.)は、常時システムや規約規定の変更を行っております。これらyoga allianceの変更に対応し、当校のシステムやカリキュラム(内容や受講時間数)も変動する場合がございます。当校は、yoga allianceの認定校です。yoga allianceの規定に基づき各講座を提供します。修了者かつ合格者には修了証書(ディプロマ)を発行します。yoga allianceの資格を発行するものではありません。

入学資格

本校での受講資格は、本校が定める入学金(受講料)を納付された方に限ります。また本校の趣旨に賛同し、承諾した者であることを前提といたします。入学金(受講料)は教材費等として申し受けます。支払済みの入学金(受講料)は理由を問わず返金いたしません。
暴力団ないし準暴力団構成員及び他の参加メンバーの円滑な受講に支障を来す可能性がある方、その他本校が不適当と認める方は、入学をお断りします。またこれらの事実が判明した時点で即時に退学措置といたします。
本校に入学する方は、本校所定の契約書と免責同意書および受講承諾書を提出しなければなりません。また必要により医師の健康証明書の提出を求める可能性がございます。この場合には、受講に先立ち必要な書類の提出を迅速にしていただきます。学校の手引きを提供しております。学校の手引きは予告なく変更、更新される場合があります。内容はウェブサイトから確認が出来ます。ユーザー名:ayabody パスワード:architecture生徒は学校の手引きに従って授業に参加し、資格取得を目指してください。

資格申請

受講生は、自己の責任と危険負担において、また他の受講生と協調して、当校の施設を利用するものとします。
当校は、受講生が本校の施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故等について、本校に故意または重過失がない限り、責任は負いません。受講生同士の当校内外でのトラブルについても同様とします。
受講生は当校において、個々人の技量を超えた行為及び危険行為をしてはならないものと致します。また受講生が対価を得て他者に対する指導行為を行なう場合、本校は一切の責任を負いません。
天災や災害、その他緊急事態の発生による休校や開講遅延は、本校指定の告知方法や掲示で確認ください。各変更や告知についても同様とします。

講座の受講及び事故

単位修得が不完全であり、受講期間内の者を在校生と見なします。在校生は数に限りなく無料で補講を受講することが出来ます。補講は不足単位の取得や自主学習を目的としています。単位に関係なく自主学習の場として参加することが出来ます。

卒業試験と課題

講座を卒業するためには、卒業試験と課題の提出が必須です。これらの内容は予告なしに変更される場合があります。

受講生登録

下記申込み内容を登録・管理させていただきます。今後において各項目に変更等がありましたら、必ず当方へご連絡ください。当校への通知が無く変更された場合には、当校からの通知ができません。また修了証書が正しく発行出来ない可能性があります。登録内容と修了証書との間に相違が出来る場合には、以後有償での書類交付となる可能性がございます。記入漏れや間違いにより受付・管理が出来ない可能性があります。入学時もしくは受講の前に、間違いのないよう記入し、事務局に提出してください。メールアドレスは、info@aya-bodyarchitecture.comの受信設定をお願いします。受信がない場合は登録のメールアドレスや受信設定に不備があると予想されます。連絡網は設けておりません。受講前にはその都度、当校ウェブサイトの最新情報をご確認ください。

情報の配信

当校ウェブサイトにある「生徒のみんなへ最新のお知らせ」を通じて情報配信を行います。授業に参加する前に必ずご確認ください。個人的な要件を除き、緊急を要する事柄でも個別に連絡することはありません。
http://www.aya-bodyarchitecture.net